措置入院から退院 把握遅れ 警察と行政、対応検証へ

2016/7/28付
情報元
日本経済新聞 朝刊
共有
保存
その他

 問題行動を繰り返す植松聖容疑者に対し、警察や行政は昨年以降、再三、警告などの措置を取ってきたが、事件を防ぐことはできなかった。27日記者会見した神奈川県の黒岩祐治知事は「関係機関との情報共有に課題がある」として検証する考えを示した。

 警察の関与が判明している最初のトラブルは昨年6月。路上で20代の男性と口論になり、けがをさせたとして警視庁八王子署が昨年12月に傷害容疑で書類送検した。

 2月14~…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 22:30
22:30
東北 22:00
22:00
関東 22:00
22:00
東京 22:05
22:00
信越 21:18
0:14
東海 22:30
22:00
北陸 2:18
20日 21:30
関西 22:00
21:30
中国 22日 21:57
21日 2:00
四国 21日 1:31
21日 1:31
九州
沖縄
22:05
21:46

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報