社内預金の金利 有利さが目立つ

2016/7/27付
情報元
日本経済新聞 朝刊
共有
保存
その他

 給与からの天引きで貯蓄をするとき、代表的な制度の一つに社内預金がある。民間の金融機関よりも高めの金利が設定されるのが一般的だ。法律上も下限金利がある。厚生労働省が市中金利の状況を勘案して毎年見直しており、現在は年0.5%。マイナス金利政策の影響で大手銀行の預金金利が一…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

関連キーワードで検索

金利社内預金預金厚生労働省

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 21日 2:00
21日 2:00
東北 21日 2:00
21日 2:00
関東 21日 12:22
21日 2:00
東京 20日 21:50
20日 21:40
信越 21日 2:00
20日 22:00
東海 21日 22:15
21日 20:30
北陸 20日 21:30
20日 21:30
関西 21日 18:17
21日 16:16
中国 21日 2:00
21日 2:00
四国 21日 1:31
21日 1:31
九州
沖縄
21日 19:43
21日 12:30

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報