2019年2月19日(火)

ビジョンテック、人工衛星でイネ観察
品質向上へ生育具合を予測

2016/7/25付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

衛星情報解析ベンチャーのビジョンテック(茨城県つくば市、原政直社長)は人工衛星からイネの生育状況をきめ細かく調べ、コメの品質向上や収量増につなげるシステムを開発する。水田の多くが分散し、個々の管理が難しい場合などに有効という。大規模農家や高齢農家の作業軽減にも役立つ。3年後に新システムのサービス開始を目指す。

文部科学省の支援を受け開発する。近隣にある水田でも、わずかな条件の違いや毎年の気象など…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報