/

この記事は会員限定です

参院選をどう読み解くか(中)首相、政治資本活用誤るな

改憲より成長戦略・財政に 竹中治堅 政策研究大学院大学教授

[有料会員限定]

参院選で自民・公明両党が勝利した。有権者は消費増税延期だけでなく安全保障関連法制を含め、安倍政権の外交・安保政策および経済・社会政策を支持したといえる。

本稿では、今後の内政上の政治課題について論じたい。結論からいえば、安倍晋三首相には憲法改正よりも、規制緩和をはじめとする成長戦略と財政健全化に最優先で取り組んでほしい。

自民党は27年ぶりに衆参両院で単独過半数を回復する情勢だ。安倍首相は国政選挙...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2812文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン