模範解答 作家 北村薫

2016/7/15付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

吉行理恵の『記憶のなかに』を読んだのは、もう四十年以上前になる。だが、次のところは、今も鮮やかに覚えている。小学校でのことだ。

先生が質問します。

「上品な色とは どんな色ですか」

「灰色です」

私は答えます。

「へえ 灰色が上品な色ですかね 鼠(ねずみ)のからだの色ですよ」

と先生は幅の広い肩をすぼめます。すると、教室が笑いの箱に変わってしまいます。││ここから逃げだしてしまいたい、とおもいながら…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]