2019年2月20日(水)

「新虎通り」にぎわい作り始動 森ビル、モデル事業着工
オープンカフェ整備、まず打ち水イベント

2016/7/13付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

東京・虎ノ門と新橋を結ぶ新たな幹線道路「新虎通り」の沿道開発が本格化する。森ビルは12日、通りのにぎわいづくりのモデルとなるオープンカフェ付きの再開発ビルに着工。7月下旬からは広い歩道を活用したイベントも始まる。2020年の東京五輪・パラリンピックに向け、ハード・ソフト両面からまちづくりが進められる。

森ビルと大林新星和不動産(東京・千代田)が同日着工したのは、新虎通りと日比谷通りの交差点付近に…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報