/

この記事は会員限定です

リーマン危機の正しい教訓

[有料会員限定]

英国の欧州連合(EU)離脱で持ちきりだ。銀行株は下がっているが、リーマン・ショック時のような世界の金融市場の「蒸発」は起きないだろう。

心配なのは日本だ。英国民投票の結果が伝わると英通貨ポンドを含む多くの通貨が米ドルに対して下落したが、円は上昇した。英国の株価指数は離脱決定前の水準に戻ったのに、日本株は回復していない。

金融市場の混乱とは別の視点で、リーマン・ショック後に起きたことを思い起こす必要...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り696文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン