2018年11月14日(水)

長崎大 プリオン病の治療薬、スパコンで物質探す

2016/7/4付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

長崎大学 石橋大輔准教授と石川岳志特任准教授らは、プリオン病の治療薬となりうる物質を効率的に探す手法を開発した。プリオン病には、難病のクロイツフェルト・ヤコブ病やウシのBSE(牛海綿状脳症)などがある。今後、効果の高い物質を細胞や動物の実験で探す。

プリオン病は脳に異常型プリオンと呼ぶたんぱく質が蓄積することで起こる。クロイツフェルト・ヤコブ病では認…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報