/

この記事は会員限定です

ダッカでテロ 邦人人質か

バングラ首都、治安部隊突入 「イスラム国」系が犯行声明

[有料会員限定]

【ニューデリー=黒沼勇史】バングラデシュの首都ダッカの大使館街で1日午後9時(日本時間2日午前0時)ごろ、武装した男らが飲食店に侵入し、人質を取って立て籠もる事件が発生した。人質は外国人客や従業員を含み、少なくとも20人とされ、警察官2人が死亡、約20人が負傷したもよう。治安部隊は犯行グループが立て籠もる飲食店に突入した。菅義偉官房長官は2日朝、人質に日本人が含まれている可能性があると語った。報道によると、過激派組織「イスラム国」(IS)系の組織が犯行声明を出した。(関連記事総合面、社会2面に)...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り805文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン