/

この記事は会員限定です

ワタミ、新ブランド前面 居酒屋、専門性高く

空揚げや鶏料理、「総合」の2割転換

[有料会員限定]

居酒屋大手のワタミは空揚げや鶏料理といった専門性の高い店を増やす。今年度、約400ある総合居酒屋のうち約2割を新ブランドに転換する。幅広いメニューをそろえた総合居酒屋の客離れで外食事業の不振が続いており、看板メニューを明確にして業績改善を急ぐ。

まず7月上旬までに基幹ブランドの総合居酒屋「和民」「わたみん家」の数店を新ブランド「ミライザカ」「三代目鳥メロ」にそれぞれ刷新する。ミライザカは空揚げメニューを...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り532文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:
業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン