/

この記事は会員限定です

20年度から必修化「技術習得目的とせず」

[有料会員限定]

プログラミング教育を2020年度に小学校で必修化する方針は4月、政府の産業競争力会議で示された。文部科学省の有識者会議は今月3日、学習内容などに関する提言を取りまとめた。

提言は小学校での必修化の目的を「課題解決に向けて順序立てて考える思考力を育成し、身近な生活でコンピューターが活用されていることに気づかせる」ことと位置づけ、「プログラムを作る知識や技術の習得は目標としない」と明示している。

教科...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り230文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン