/

この記事は会員限定です

車部品の巨人・独ボッシュ、IoTに舵

「つながる車」日本初公開、センサー武器に家電なども結びサービスで稼ぐ

[有料会員限定]

自動車部品の世界最大手の独ボッシュが8日、5年後の自動運転社会を想定した「コネクテッドカー」を日本で初公開した。車部品の巨人は、あらゆるモノがインターネットにつながる「IoT」の頭脳とされる微細センサーでも世界首位だ。自動運転は収益源の一つにすぎずIoTの巨人をめざす。ボッシュの戦略は日本の自動車業界にも影響を及ぼしそうだ。

公開した試作車では指紋認証すると、直ちに運転手を自宅や職場とネットでつな...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り978文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン