ソフトバンク、ガンホー株9割売却

2016/6/4付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

ソフトバンクグループは、保有するガンホー・オンライン・エンターテイメント株の約9割を売却する。ガンホーが3日発表した。同社の実施するTOB(株式公開買い付け)でソフトバンクグループから取得する。買い付け総額は約730億円。ソフトバンクグループは売却資金を、有利子負債の圧縮や再投資などに活用するとみられる。

ソフトバンクグループは現在、子会社のソフトバンクと合わせてガンホー株の28.3%を保有する…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]