日立が「助言役」AI 根拠データ探し文章に

2016/6/3付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

日立製作所は2日、賛否が分かれる問題について、判断の材料を示す人工知能(AI)を開発したと発表した。120万件を超える新聞記事や政府の白書から、賛成と反対の両方の観点で情報を探す。商品開発や事業展開など企業の経営判断を支援するシステムとして、3年後の実用化を目指す。

深層学習(ディープラーニング)と呼ばれるAIの最新技術を活用した。大量のデー…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]