アリババ株売却含め1兆円超確保 ソフトバンク何を狙う? 日本ヤフー株の行方焦点

2016/6/2付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

ソフトバンクグループが株式売却や社債発行で1兆円を大きく超える巨額資金をかき集めている。1日に中国のインターネット通販最大手アリババ集団の株式の一部を79億ドル(約8700億円)で売却すると発表。ゲーム会社の売却も検討中だ。新たな大型買収の準備との見方が強い。最大の焦点は米ヤフーが持つ日本ヤフー株の行方だ。

アリババ株の売却が伝わった1日の東京株式市場では、取引開始直後にソフトバンクグループ株が…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]