フェイスブック、記事選別で波紋 ニュース配信「独占」を懸念

2016/5/17付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

交流サイト上で盛り上がっている話題を紹介する「トレンディング」と呼ばれるサービスを巡り米フェイスブックが批判の矢面に立たされている。きっかけは保守系のニュースを意図的に抑制しているとの内部告発。同社は記事の選別にあたっては「一貫性と中立性を確保している」と反論したが、米議会が調査に乗り出すなど波紋が広がっている。

発端となったのは米ITニュースサイト「ギズモード」が9日に掲載した記事。トレンディ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]