/

この記事は会員限定です

(社説)日ロ対話深め領土交渉進展の道筋を探れ

[有料会員限定]

日本とロシアの関係を改善する突破口にはなっただろう。重要なことはこの流れを生かし、停滞していた北方領土交渉の進展にどのように結びつけていくかだ。

安倍晋三首相がソチを訪問し、プーチン大統領と長時間にわたって会談した。大統領は冒頭、「日本は単に我々の隣国ではなく、アジア太平洋地域の重要なパートナーだ」と語った。ウクライナ危機で国際的に孤立するなか、ロシアが安倍首相の訪ロをいかに重視していたかがうかが...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り725文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン