2018年8月15日(水)

テラスマイル、営農支援へAI活用
最適な生産計画作成

2017/7/14付
情報元
日本経済新聞 地域経済
保存
共有
その他

 農業支援ベンチャーのテラスマイル(宮崎市)は人工知能(AI)を活用した営農支援サービスを展開する。農業関連の統計や気象データなどのビッグデータと農家が保有する出荷量などのデータからコンピューターが機械学習し、最適な生産計画を割り出し、収益向上につなげる。九州と同社の提携先のある静岡県で始め、5年間で1万件の農家獲得を目指す。

 このサービスは「Right ARM(農家の右腕)」。同社が蓄積してきた…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報