/

この記事は会員限定です

10万軒家屋損壊/12万人断水影響

米ハリケーン被害

[有料会員限定]

【ニューヨーク=高橋里奈】米南部を襲ったハリケーン「ハービー」による洪水被害で8月31日、米ホワイトハウスは約10万軒の家屋が損壊などの被害にあったと発表した。ヒューストン周辺の水位は下がり始めたが、当局は救助活動を継続中。テキサス州ボーモントでは水道が断水し、約12万人に影響が出た。米メディアは少なくとも39人が死亡したと報じた。

米連邦緊急事態管理局(FEMA)によると、約...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り190文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン