/

この記事は会員限定です

OPEC、減産合意

8年ぶり、原油相場回復を優先

[有料会員限定]

【ウィーン=黄田和宏】石油輸出国機構(OPEC)は30日、ウィーンの本部で総会を開き、8年ぶりの減産で最終合意した。ロイター通信など海外メディアが報じた。利害の対立を抱えるサウジアラビアとイランが土壇場で歩み寄り、9月末のアルジェリアでの臨時総会で合意した内容に基づき減産で一致したもようだ。OPECは原油市場の需給改善のペースを速めて相場回復を優先する構えで、シェア重視の従来戦略を転換する。(関連記事総合2面に)...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り662文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン