/

この記事は会員限定です

北朝鮮が弾道ミサイル

50キロ飛行 内陸落下、失敗か

[有料会員限定]

【ソウル=峯岸博、ニューヨーク=永沢毅】北朝鮮は29日午前5時半ごろ、西部の平安南道・北倉(プクチャン)付近から北東方向に弾道ミサイル1発を発射した。日本政府によると、約50キロメートル飛行し、北朝鮮内陸部に落下した。韓国軍は発射数分後に高度71キロメートルまで上昇し空中で爆発したとし、失敗とみている。軍事力を背景に圧力を強める米国と、北朝鮮との瀬戸際の攻防が続く。(

関連記事総合2総合3面に)...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り786文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン