/

この記事は会員限定です

世界のAIベンチャー、資金調達50億ドル突破

昨年 バブル警戒も

[有料会員限定]

【シリコンバレー=小川義也】人工知能(AI)分野のベンチャー投資が拡大している。世界のAI関連ベンチャーの2016年の資金調達額は合計で50億ドル(約5800億円)を突破し、過去5年間で最高となった。ネットサービスから金融、農業までAIの応用範囲は広がっており、有望な技術や人材を狙ったマネーの流入は17年も続きそうだ。

米調査会社CBインサイツによると、AI関連ベンチャーの16年の資金調達総額は公...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り842文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン