欧州短期金利、最低に マイナス0.145%、追加緩和織り込む

2015/9/28付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

訂正>28日付「欧州短期金利、最低に」の記事中、「2105年のインフレ率」とあるのは「2015年」の誤りでした。(2015/9/28 16:13)

【ロンドン=黄田和宏】欧州の短期金融市場で欧州中央銀行(ECB)による量的緩和策の拡充やマイナス金利の一段の引き下げを織り込む動きが広がっている。原油安を背景にインフレ見通しが悪化し、9月のユーロ圏消費者物価指数は再びマイナス圏に沈む可能性が出ている。米連邦準備理事会(FRB)が9月の利上げを見送ったことで潜在的なユーロ高懸念もあり、年内にECBが追加緩和に踏み切るとの見方が強まっている。

短期…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]