新エネ車普及 中国の思惑
規制緩和で外資から技術 対米譲歩と両にらみ

2017/4/27付
情報元
日本経済新聞 朝刊
共有
保存
その他

 【北京=多部田俊輔】中国が自動車の生産合弁会社に対する外資の出資規制を緩和する背景には2つの狙いがありそうだ。ひとつは米国との貿易不均衡是正を目指す「100日計画」を視野に入れた米国のけん制。もうひとつが外資の技術移転を促し、電気自動車(EV)など新エネルギー車の普及につなげる思惑だ。世界最大の市場を持つ中国の政策が、世界の自動車メーカーの戦略に影響を与えるのは必至だ。(1面参照

 中国の経済政…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 2:00
2:00
東北 2:00
2:00
関東 12:22
2:00
東京 20日 21:50
20日 21:40
信越 2:00
20日 22:00
東海 13:30
13:00
北陸 20日 21:30
20日 21:30
関西 14:00
11:30
中国 2:00
2:00
四国 1:31
1:31
九州
沖縄
12:30
11:47

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報