自動車、揺らぐ戦略 生産体制変更、コスト多大

2017/1/22付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

【ニューヨーク=中西豊紀】発効から20年以上たつ北米自由貿易協定(NAFTA)を活用し、企業は生産や投資の戦略を描いてきた。特に自動車業界は、米国・メキシコ間の安価なモノの流れに大きく依存してきた。

メキシコには日米欧系を中心に10社の自動車メーカーが進出。米商務省によると、2016年にメキシコから輸出された新車のうち約7割が米国向け。自動車部品の輸出も約9割が米国向けだ。

人件費が安いメキシコ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]