欧州委、グーグルに警告 スマホOS「他社アプリを排除」

2016/4/21付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

【ブリュッセル=森本学】欧州連合(EU)の欧州委員会は20日、米グーグルが携帯端末向けの基本ソフト(OS)「アンドロイド」を巡ってEU競争法(独占禁止法)に違反した疑いがあると警告した。スマートフォン(スマホ)分野での支配的な地位を乱用し、グーグル製以外のアプリ(応用ソフト)を締め出している疑いがあるとの暫定的な判断を示した。(関連記事国際1面に

欧州委は20日付でグーグルにEU競争法違反の疑…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]