/

この記事は会員限定です

カナダ次期首相 ジャスティン・トルドー氏(43)

「真のチェンジ」結束呼ぶ

[有料会員限定]

ジャスティン・トルドー(Justin TRUDEAU)氏は出生時から注目された。カナダの「多文化主義」を鮮明にした名宰相、ピエール・トルドー氏が父だったためだ。同氏が首相だった1971年、首都オタワで長男として生まれた。「イケメン」政治家と紹介されることも多い。

「カナダは真のチェンジ(変化)を選んだ」。19日に自由党の大勝が確実になると、支援者に語った。選挙で繰り返した「真のチェンジ」のキャッチ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り348文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン