/

この記事は会員限定です

FRB縛る中国不安

利上げ見送り イエレン氏、世界経済に危機感 米賃上げ停滞も警戒

[有料会員限定]

【ワシントン=矢沢俊樹】米連邦準備理事会(FRB)は17日の米連邦公開市場委員会(FOMC)で利上げを見送った。中国経済の失速懸念に端を発した世界同時株安の余波や、さらなるドル高・原油安を受け、市場が一時有力視した9月利上げシナリオの修正を迫られた。米経済に自信を持つイエレンFRB議長は10月の利上げも視野に臨戦態勢の構えをみせたが、国際金融情勢の不透明感はぬぐえない。(関連記事国際2面に)

  「中国と新興国経済への不安の高まりが目を見張る国際金融市場の変動につながった」...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1105文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン