サムスンのトップ逮捕 朴氏友人に贈賄容疑
韓国特別検事 経営停滞の懸念

2017/2/17付
情報元
日本経済新聞 夕刊
共有
保存
その他

 【ソウル=山田健一】ソウル中央地裁は17日未明、韓国サムスン電子の事実上のトップ、李在鎔(イ・ジェヨン)副会長に対する逮捕状を発付した。朴槿恵(パク・クネ)大統領の疑惑などを調べる特別検事の捜査班は同日、李副会長を逮捕した。朴氏の友人の崔順実(チェ・スンシル)被告側に賄賂を贈った疑い。韓国最大財閥サムスングループは、トップ不在の異常事態を迎える。(関連記事総合面に)

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

関連キーワードで検索

サムスン三星電子工業サムスングループ

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 2:00
2:00
東北 2:00
2:00
関東 9:59
2:00
東京 9:42
1:00
信越 2:00
2:00
東海 4:00
4:00
北陸 2:00
2:00
関西 11:00
9:42
中国 2:00
2:00
四国 2:00
2:00
九州
沖縄
9:41
2:00

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報