2018年1月19日(金)

仏、対テロ戦に決意 大統領「空爆を強化」
市民、報復の連鎖を懸念 首相「シリアで犯行計画」

2015/11/17付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

 【パリ=竹内康雄】13日夜に起きたパリ同時テロへの報復措置として、仏軍は15日、犯行声明を出した過激派組織「イスラム国」(IS)への空爆に踏み切った。オランド大統領は16日の演説で「われわれは戦争状態にある」と強調し、断固とした決意でテロとの戦いに臨む姿勢を示した。ただ、仏国民の間では新たなテロを心配する空気も強まっている。(1面参照)

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

日経電子版が2月末まで無料!初割のお申し込みは1月31日まで!

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報