2019年2月19日(火)

「MOAB」投下、北朝鮮もにらむ 地下軍施設破壊に有効

2017/4/15付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

米軍が13日、過激派組織「イスラム国」(IS)のアフガニスタン拠点に対し、核兵器を除けば最大級の破壊力を持つ大規模爆風爆弾(MOAB)を投下した。地下施設を破壊するのに適したMOABをこのタイミングで初めて実戦使用した最大の狙いは、多数の地下要塞を長年かけて築いている北朝鮮へのけん制にあったとみられる。地下施設の数は多く、北朝鮮が米軍の威嚇を意に介さない可能性もある。

MOABは2003年のイラ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報