/

この記事は会員限定です

アップル、中国にクラウド拠点

1100億円投資、規制強化に対応

[有料会員限定]

【北京=多部田俊輔】米アップルと中国内陸部の貴州省政府は12日、同省に中国向けクラウドサービスを手掛けるデータセンターを設置すると発表した。総投資額は10億ドル(約1100億円)。中国当局は中国でクラウドサービスを提供する場合、国内でのデータセンター設置を求めており、規制強化に対応した。外資系企業に同様の動きが広がりそうだ。

アップルと貴州省政府が出資する雲上貴州大数据産業発展が戦略提携し、アップ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り854文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン