/

この記事は会員限定です

ベネズエラ、回ってきたツケ

[有料会員限定]

ベネズエラの現在の危機の深刻さを伝えるのは難しい。経済は昨年、10%縮小し、国際通貨基金(IMF)によると今年末には2013年比で23%縮小する。インフレ率は今年、1600%を突破するかもしれない。食料不足のために過去1年で国民の約4分の3が痩せ、1人当たりの体重が平均8.7キロ減った。戦争や内戦が起きたわけではない。政策がもたらした結果だ。マドゥロ大統領の現政権が独裁色を強める中、苦境は悪化して...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2036文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン