/

この記事は会員限定です

南シナ海、中国に理解

ロシア、経済協力を期待 首脳会談

[有料会員限定]

【杭州=田中孝幸】ロシアがこれまで中立を保ってきた南シナ海問題で中国寄りの姿勢に傾きつつある。プーチン大統領は中国の習近平国家主席と4日、中国・杭州で会談し、安全保障面での連携強化で一致した。両国海軍は今月12~19日、南シナ海で合同軍事演習を実施する。周辺海域で軍事的な影響力を強める米国をけん制するほか、中国から大規模な経済協力を引き出す狙いが透ける。

「中ロは相手の国家主権や安全、権益を守る努...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り946文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン