/

この記事は会員限定です

パリ協定離脱トランプ氏声明 誤解・誇張、検証相次ぐ

[有料会員限定]

【ワシントン=川合智之】トランプ米大統領が1日表明した地球温暖化対策の国際枠組み「パリ協定」からの離脱声明に、誤解や誇張が多いとの指摘が相次いでいる。各国政府や研究者、メディアなどが、正誤を確かめる「ファクトチェック(事実検証)」でトランプ氏に反論した。何が問題視されているのか。

「離脱はするが、再交渉を始めて公正な協定を結びたい」

「パリ協定に残れば、大きな法的責任を負う」

ドイツ、フランス、イ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り831文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン