2019年2月22日(金)

スペースX、ロケット再利用 年内開始
18年に新発射施設 打ち上げの価格破壊へ

2016/6/8付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

【シリコンバレー=兼松雄一郎】米宇宙開発ベンチャーのスペースXは2016年中にロケットを再利用し、人工衛星などを打ち上げる商用サービスを始める。従来のロケットは使い捨てだが、ロケットを繰り返し再利用することで、打ち上げ費用を最終的に現在の100分の1に引き下げる目標を掲げる。これまで国家主導でコスト意識が薄かった打ち上げ事業の「価格破壊」の進展は、世界の航空宇宙産業の競争環境に影響を与え、宇宙関…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

スペースXとは[有料会員限定]

2016/6/8付

欧州勢など警戒 コスト下げ急ぐ[有料会員限定]

2016/6/8付

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報