2019年1月17日(木)

新駐日韓国大使、日本と経済協力意欲 通貨協定再開・TPP参加 慰安婦合意の履行へ努力

2016/7/2付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

【ソウル=峯岸博】1日に就任した韓国の李俊揆(イ・ジュンギュ)新駐日大使は同日までにソウルで日本経済新聞のインタビューに応じた。日韓両国間で金融危機の際に米ドルなどを融通し合う通貨交換(スワップ)の再開や環太平洋経済連携協定(TPP)の参加など日本との経済協力の強化に意欲を表明。従軍慰安婦問題の日韓合意の堅持を明言し、国内の反対派への「説得を続けていく」と強調した。

李氏は今月上旬にも東京に着任…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

新駐日大使 李俊揆氏(62)[有料会員限定]

2016/7/2付

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報