2019年1月23日(水)

ギリシャ、IMF債務延滞
2000億円、金融支援が失効

2015/7/1付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

【ブリュッセル=森本学】国際通貨基金(IMF)は30日、ギリシャ政府に融資した約15億ユーロ(約2000億円)が、同日の期限までに返済されなかったと発表した。先進国でIMFへの支払いを延滞した初のケースとなる。ギリシャは債務の「延滞国」扱いとなり、国際社会からの支援に影響が及ぶ。欧州連合(EU)などによる金融支援も同日に失効した。ユーロ圏財務相は1日に対応を協議する。(関連記事総合面に

ギリシ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報