/

この記事は会員限定です

ギリシャ、IMF債務延滞

2000億円、金融支援が失効

[有料会員限定]

【ブリュッセル=森本学】国際通貨基金(IMF)は30日、ギリシャ政府に融資した約15億ユーロ(約2000億円)が、同日の期限までに返済されなかったと発表した。先進国でIMFへの支払いを延滞した初のケースとなる。ギリシャは債務の「延滞国」扱いとなり、国際社会からの支援に影響が及ぶ。欧州連合(EU)などによる金融支援も同日に失効した。ユーロ圏財務相は1日に対応を協議する。(関連記事総合面に

ギリシャ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り872文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン