/

この記事は会員限定です

ロケット打ち上げ 最多の8機

今年度、JAXAなど計画

[有料会員限定]

日本で2017年度に打ち上がるロケットが過去最多の8機を数える見通しになった。「超小型」から「大型」まで日本が保有する全機種の発射体制が整い、日本版「全地球測位システム(GPS)」衛星の整備時期などとも重なった。位置情報や地上画像を提供する衛星ビジネスへの期待は高く、政府は打ち上げ間隔をさらに短くする施策の検討に入る。

国内で打ち上げ業務を担う宇宙航空研究開発機構(JAXA)や三菱重工業のロケットは、16年...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り491文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン