曲げて発電ゴムシート リコーと東京理科大、センサーなどに応用可能

2015/5/16付
情報元
日本経済新聞 夕刊
共有
保存
その他

 リコーと東京理科大学の山本貴博准教授らは、軽く押したり曲げたりすると発電する、薄くやわらかいゴムシートを開発した。体に貼ればそこを動かすたびに、衣類などに付ければ風に揺れるたびに発電する。体の動きや構造物の変形を検知するセンサーや、アパレル向けの需要を見込む。5年以内に実用化する。

 開発した発電ゴムは厚さ数百マイクロ(マイクロは100万分の1)メートルの薄いシート。通常とは組成が異なり、押したり…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

《締切迫る》秋割実施中。日経電子版が10月末まで無料!

電子版トップ

関連キーワードで検索

リコーゴムシート東京理科大学LED

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 16日 7:01
16日 7:00
東北 16日 7:01
16日 7:00
関東 16日 7:01
16日 7:01
東京 16日 7:01
16日 7:00
信越 16日 7:01
16日 7:01
東海 21:45
21:30
北陸 21:54
16日 6:32
関西 12:48
16日 6:01
中国 10:53
16日 7:01
四国 12:58更新
16日 7:01
九州
沖縄
21:50
12:20

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報