2019年2月18日(月)

ピッチの芝、キープ任せて 大成建設 風通しや採光最適に 改修工事を提案

2015/9/2付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

大成建設は競技場の芝生が育ちやすい条件を見つけるシステムを開発した。構造や屋根の有無などから、過去の建設データと照らし合わせてコンピューターで解析し、最適な芝生の温度や湿度、風通し、採光といった条件を割り出す。生育不良をなくすことで、選手にとって最適なコンディションを提供するとともに、維持管理費の低減につなげる。

大成は解析結果から効率的な芝生の維持管理法や改修計画を提案するサービスを近く始める…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報