「円高・株安進む」との見方

2015/6/29付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

ギリシャ債務問題の解決が難しい情勢となり、金融市場では警戒感が強まってきた。ギリシャの債務不履行が避けられなくなれば、市場参加者がより安全な資産にお金を移し、円高・株安が進むとの見方が多い。波乱含みの展開となりそうだ。

「6月末までには支援が決まるとみていたのだが」(みずほ証券の鈴木健吾チーフFXストラテジスト)。ギリシャとほかの欧州諸国の対立について、市場では「最後は双方が折れる」との楽観的な…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]