イオン、営業益5割増 3~5月、食品スーパー黒字化

2015/6/30付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

イオンの業績が回復している。2015年3~5月期は本業のもうけを示す連結営業利益が330億円程度と、前年同期に比べ5割ほど増えたようだ。品ぞろえを見直した生鮮食品や総菜が好調で、食品スーパーが部門黒字に転換したとみられる。M&A(合併・買収)によるグループの拡大も収益を押し上げた。

イオンは食品スーパーで地元の野菜など地域ごとの仕入れを増やして売り場の競争力を高めた。完全子会社化したダイエーも強…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]