緩和マネーで世界株高 時価総額、最大の73兆ドル
原油安・ギリシャ…懸念薄れる 米株など過熱感も

2015/2/26付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

世界の株式相場が上昇している。日経平均株価はほぼ15年ぶりの高値で推移し、欧米やアジアの株価も歴史的な水準に上昇した。原油安やギリシャ問題への懸念が薄れたことで、日米欧の金融緩和であふれたマネーが株式市場に流れ込んでいる。過熱感を指摘する声も出始めたが、米国の早期利上げ観測も後退し、世界の株式時価総額は73兆ドル(約8700兆円)と過去最大に膨らんでいる。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]