2019年1月23日(水)

確定拠出年金、従業員が掛け金上乗せ 2年で倍増 4479社が導入

2015/3/24付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

運用成績によって将来の年金額が変わる確定拠出年金で、企業が出す掛け金に従業員が上乗せできる仕組みを導入する企業が増えている。厚生労働省によると1月末までに4479社が導入し、2年前の2.3倍に増えた。2015年度もキッコーマンや電通などが始める予定だ。従業員が資産運用を通じて老後資金を作ることを後押しする。

従業員が掛け金を上乗せできる制度は「マッチング拠出」と呼ばれる。企業の拠出金と合わせ月5…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報