2019年7月20日(土)

値上げに揺れる消費株
増益持続、節約志向が影

2015/8/18付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

お盆休み明け17日の株式市場は薄商いの中で反発。ほぼ事前予想通りだった4~6月期の国内総生産(GDP)で、投資家が注目したのは4四半期ぶりのマイナスになった個人消費だ。高額消費が息切れ気味なのに加え、消費関連企業の業績と株価を下支えしてきた値上げが、逆に財布のひもを締めさせるのではないか――。消費の先行きについて心配する声が聞かれ始めた。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。