東芝、営業赤字7191億円 前期、事業会社で最大 改革費用かさむ

2016/5/13付
情報元
日本経済新聞 朝刊
共有
保存
その他

 東芝が12日発表した2016年3月期連結決算(米国会計基準)は本業のもうけを示す営業損益が7191億円の赤字となった。営業赤字額は事業会社で過去最大。1年前に発覚した会計不祥事で脆弱な収益体質があらわになり、人員削減や事業再構築など大規模リストラで費用がかさんだ。

 営業損益は前の期から9000億円強悪化した。1万4000人超の削減や事業再編などによるリストラ費用が計3400億円強の減益要因となり…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 2:00
2:00
東北 2:00
2:00
関東 12:22
2:00
東京 20日 21:50
20日 21:40
信越 2:00
20日 22:00
東海 13:30
13:00
北陸 20日 21:30
20日 21:30
関西 14:00
11:30
中国 2:00
2:00
四国 1:31
1:31
九州
沖縄
12:30
11:47

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報