/

この記事は会員限定です

小売り、8割が増収増益

今期経常、消費回復手応え 最高益、セブンなど3割

[有料会員限定]

国内消費の緩やかな回復が小売企業の業績を押し上げる。主要な小売企業の8割が2016年2月期に増収増益を見込んでいることが9日、分かった。セブン&アイ・ホールディングスなど過去最高の経常利益を見込む企業も3割強となる。経営者は消費増税の悪影響が薄れることに加え、企業の賃上げや株高による資産効果が消費に追い風になると見込んでいる。(

関連記事消費Biz面に)...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り892文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン