2019年2月23日(土)

AIで株式需給予測 カブコムと日立が共同開発

2016/7/25付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

インターネット証券大手のカブドットコム証券は日立製作所と共同で、人工知能(AI)を用いた株式の需給予測システムを開発した。7月から本格運用を始めた。現在は専門のトレーダーらが経験に基づいて個別銘柄の需給を割り出しており、AIを使い取引拡大とコスト削減を目指す。

具体的には日本株の貸株業務を対象にする。株式投資の一つで、個人投資家が保有する株券を証券会社を通じてファンドなどの機関投資家に貸し出す。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報