/

この記事は会員限定です

電機、下方修正相次ぐ 今期営業益、日立2%減に

パナソニックは増益幅縮小

[有料会員限定]

電機大手で2016年3月期の業績予想を下方修正する動きが相次いでいる。日立製作所は3日、本業のもうけを示す営業利益が前期比で減少に転じそうだと発表した。パナソニックも営業利益の予想を200億円減らし、前期と比べた増益幅が縮小する。中国景気の減速、米アップルの「iPhone(アイフォーン)」の販売鈍化が重荷で、影響は部品会社などにも広がっている。

3日までに15年4~12月期決算を発表した主力電機...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り991文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン